イオンで働く薬剤師の休日について

イオンで働く薬剤師の休日

イオンでの薬剤師転職を目指す場合、仕事とプライベートとをどのように分けることができるかを考えるかもしれません。流通業界は年中無休で激務というイメージがありますが、実際にはそのようなことはなく、休暇制度が充実しています。イオンは流通業界トップの座にあり、流通業界のけん引役として休暇制度においても社員が安心して休暇を取れるよう配慮しています。薬剤師についても同様で、ドラッグストア勤務や調剤薬局勤務と比較しても年間休日が多いといえます。シフト制の導入により、社員にできるだけ負担をかけず公平に休暇が取得できるよう配慮されています。

イオンの薬剤師勤務の場合、休暇は基本的にシフト制になります。週休二日制が基本ですが、連続した二日間を取ることができる場合と、他のスタッフの勤務状況により連続して取得できない場合もあります。しかしながら必ず週二日の休暇が取れるため、仕事の疲れをいやすだけでなくプライベートを十分に楽しめるように割り振りがされています。休暇は土日ではなく平日に取得するのが一般的です。平日に休暇が取得できるメリットは買い物や旅行の際に休日のような混雑を経験せずに済むことです。一度味わってしまうと、平日に休みを取る方が良いと感じる人が少なくありません。

長期休暇は申請を行なって取得します。お盆や年末年始を指定して休暇を取ることは難しいですが、他のスタッフと調整しながら休暇を申請します。連続して数日間の休暇を取ることができるため、旅行や帰省に活用することもできます。さらにリフレッシュ休暇制度や有給休暇消化による休暇取得もできるため、長期休暇を年に何度か取得することも可能です。具体的には年間長期休暇を20日と定め、10日間の連続した休暇を2回、もしくは10日間の休暇を1回、5日間の休暇を2回に分けて3回取得するという方法もあります。

気になるのが年間のトータル休暇日数です。イオンリテールでは年間休日を120日以上と定めています。他の調剤薬局でも120日以上の休暇を取得できるケースはそれほど多くはありませんから、業界でも高水準の休暇制度を導入していることがわかります。それだけに人気が高く、新卒、転職によるキャリア採用ともに倍率が高くなっています。長期休暇を利用して海外や国内でのバケーションを楽しめるのも、大手ならではの安定した雇用制度の恩恵と言えるでしょう。薬剤師として生きがいを感じながら働ける環境が魅力です。

イオンの薬剤師求人の人気エージェント!

リクナビ薬剤師

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社リクルートメディカルキャリア

エムスリーキャリア

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社

マイナビ薬剤師

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ
今、人気のサイト